手話辞典・手話動画 - Weblio辞書
約1500語の手話を動画で紹介

手話辞典


  

  


「たくさん」を解説文に含む見出し語の検索結果(11~17/17件中)

「教えられることが多い」→〈教わる〉+〈たくさん〉例文の「教えられる」は〈教わる〉で表現。〈教わる〉は自分が先生から教わるさまを表している。左手を添えて丁寧さを表す。
「教えられることが多い」→〈教わる〉+〈たくさん〉例文の「教えられる」は〈教わる〉で表現。〈教わる〉は自分が先生から教わるさまを表している。左手を添えて丁寧さを表す。
「知識が豊富だ」→〈知識〉+〈たくさん〉「知識」はものごとについての認識の意味で〈知識〉で表現。〈知識〉は指文字〈チ〉を額に当てて表す新しい手話。
「知識が豊富だ」→〈知識〉+〈たくさん〉「知識」はものごとについての認識の意味で〈知識〉で表現。〈知識〉は指文字〈チ〉を額に当てて表す新しい手話。
「どれがいいですか」→〈どれ〉+〈良い〉+〈か〉例文の「どれ」は〈どれ〉で表現。たくさんある中から何を選ぶかを尋ねるので〈何〉をしながら右へ動かし表現する。
「私以外は男性ばかり」→〈私〉+〈別〉+〈男性〉+〈たくさん〉「以外」はそこに示されたものを除いての意味なので〈別〉で表現。左手で表されたものを除く他のものを右手で表している。
「私以外は男性ばかり」→〈私〉+〈別〉+〈男性〉+〈たくさん〉「以外」はそこに示されたものを除いての意味なので〈別〉で表現。左手で表されたものを除く他のものを右手で表している。
< 前の結果 | 次の結果 >



©2020 Weblio RSS