手話辞典・手話動画 - Weblio辞書
約1500語の手話を動画で紹介

手話辞典


  

  


「月」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~9/9件中)

が出た」→〈〉+〈日が昇る〉例文の「」は天体ののことで〈〉で表現。〈〉は三日の形であるがこれで「」一般を表す。
が出た」→〈〉+〈日が昇る〉例文の「」は天体ののことで〈〉で表現。〈〉は三日の形であるがこれで「」一般を表す。
世界」→〈〉+〈世界〉例文の「世界」はの世界のことなので〈〉+〈世界〉で表現。〈世界〉は丸い地球の形で「世界」「地球」の意味を表す。
世界」→〈〉+〈世界〉例文の「世界」はの世界のことなので〈〉+〈世界〉で表現。〈世界〉は丸い地球の形で「世界」「地球」の意味を表す。
「五」→〈五〉例文の「五」は〈五〉で表現。暦のは数字の下に〈〉の手話を表す。
「誕生日はいつですか」→〈生まれる〉+〈いつ〉+〈か〉例文の「いつ」は日を尋ねる意味なので〈いつ〉で表現。〈いつ〉の右手は、左手は日を表し、「何何日」という意味。
「五一日」→〈五〉+〈五一日〉例文の「五一日」は〈五一日〉で表現。上の数字〈5〉はを、下の数字〈1〉は日にちを表す。
「六に入り雨が続いている」→〈6〉+〈〉+〈雨〉+〈相変わらず〉例文の「続く」は継続していることで〈相変わらず〉で表現。〈相変わらず〉は同じことが続くさまで「相変わらず」「依然として」の意味。
「六に入り雨が続いている」→〈6〉+〈〉+〈雨〉+〈相変わらず〉例文の「続く」は継続していることで〈相変わらず〉で表現。〈相変わらず〉は同じことが続くさまで「相変わらず」「依然として」の意味。
< 前の結果 | 次の結果 >



©2022 GRAS Group, Inc.RSS