手話辞典・手話動画 - Weblio辞書
約1500語の手話を動画で紹介

手話辞典


  

  


「年」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/21件中)

「新しいが始まる」→〈新しい〉+〈(ねん)〉+〈開(ひら)く〉例文は「」は〈〉で表現。〈〉の左手は木の切り株(輪)のさまで「」を表す。ただし〈〉は齢を意味しない。
「新しいが始まる」→〈新しい〉+〈(ねん)〉+〈開(ひら)く〉例文は「」は〈〉で表現。〈〉の左手は木の切り株(輪)のさまで「」を表す。ただし〈〉は齢を意味しない。
に二回」→〈一〉+〈2〉例文の「」は一の意味なので〈一〉で表現。〈一〉は木の輪が一まわりするさまで「一」の意味を表す。
「今」→〈(ねん)〉+〈今〉「今」は〈〉+〈今〉または〈今〉+〈〉で表現。〈〉は樹木の輪でその樹齢を示すところから生まれた手話。
「今」→〈(ねん)〉+〈今〉「今」は〈〉+〈今〉または〈今〉+〈〉で表現。〈〉は樹木の輪でその樹齢を示すところから生まれた手話。
「毎旅行に行く」→〈毎〉+〈旅行〉「毎」は〈毎〉で表現。〈一〉を繰り返し表す。
「毎旅行に行く」→〈毎〉+〈旅行〉「毎」は〈毎〉で表現。〈一〉を繰り返し表す。
「昨」→〈去〉「昨」は一前のことなので〈去〉で表現。左手は輪を表し、右手はそれが一前であることを表している。
「昨」→〈去〉「昨」は一前のことなので〈去〉で表現。左手は輪を表し、右手はそれが一前であることを表している。
のはじめ」→〈(ねん)〉+〈最初〉例文の「はじめ」は最初のときの意味で〈最初〉で表現。〈最初〉は一を出すさまで「はじめ」「はじめて」「最初」などの意味。
< 前の結果 | 次の結果 >


法人向けの高品質な翻訳サービス


©2019 Weblio RSS