手話辞典・手話動画 - Weblio辞書
約1500語の手話を動画で紹介

手話辞典


  

  


「わかる」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/11件中)

「答えがわかる 1」→〈答える〉+〈知る〉例文の「わかる」は理解する、知ることで〈知る〉または〈知る〉で表現。〈知る〉は胸のつかえが下りるさまを表している。
「答えがわかる 1」→〈答える〉+〈知る〉例文の「わかる」は理解する、知ることで〈知る〉または〈知る〉で表現。〈知る〉は胸のつかえが下りるさまを表している。
「はっきり見える」→〈はっきり〉+〈見る〉例文の「はっきり」はまわりのものとよく区別できるさまなので〈はっきり〉で表現。〈はっきり〉は前後がはっきりわかるさまを表している。
「不思議な話」→〈不思議〉+〈手話〉例文の「不思議」は考えてもわからないさまで〈不思議〉で表現。〈不思議〉は不思議と考え込むさまで「不思議」「不可思議」を表す。
「不思議な話」→〈不思議〉+〈手話〉例文の「不思議」は考えてもわからないさまで〈不思議〉で表現。〈不思議〉は不思議と考え込むさまで「不思議」「不可思議」を表す。
「気持ちがわかる」→〈気持ち〉+〈知る〉例文の「気持ち」は心の中の状態の意味で〈気持ち〉で表現。手話〈気持ち〉は心の動きを表している。
「気持ちがわかる」→〈気持ち〉+〈知る〉例文の「気持ち」は心の中の状態の意味で〈気持ち〉で表現。手話〈気持ち〉は心の動きを表している。
「結局わからない」→〈まとめる〉+〈知らない〉例文の「結局」は要するに、つまりの意味で〈まとめる〉で表現。〈まとめる〉は集約するさまを表し「要するに」「つまり」の意味を持つ。
「結局わからない」→〈まとめる〉+〈知らない〉例文の「結局」は要するに、つまりの意味で〈まとめる〉で表現。〈まとめる〉は集約するさまを表し「要するに」「つまり」の意味を持つ。
「意味を説明する」→〈意味〉+〈説明〉例文の「説明」はある事をわかりやすく話すことで〈説明〉で表現。〈説明〉は手の上のものを示しながら話すさまで「説明(する)」の意味。
< 前の結果 | 次の結果 >



©2020 Weblio RSS