手話辞典・手話動画 - Weblio辞書
約1500語の手話を動画で紹介

手話辞典


  

  


「ひる」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/25件中)

「商品」→〈商売〉+〈品(ひん)〉「商品」はお金で買う品物のことで〈商売〉+〈品〉で表現。〈品〉は漢字「品」の字形を表す。
「商品」→〈商売〉+〈品(ひん)〉「商品」はお金で買う品物のことで〈商売〉+〈品〉で表現。〈品〉は漢字「品」の字形を表す。
「商売を始める」→〈商売〉+〈開(ひら)く〉「始める」は〈開く〉で表現。〈開く〉は扉が開くさまで「始まる」「開始」「オープン」などの意味を表す。
「商売を始める」→〈商売〉+〈開(ひら)く〉「始める」は〈開く〉で表現。〈開く〉は扉が開くさまで「始まる」「開始」「オープン」などの意味を表す。
「きれいな青」→〈美しい〉+〈青〉色名の「青」は〈青〉で表現。〈青〉はひげそりあとの青々した色から生まれた。「青い」「青色」も同じく〈青〉で表現している。
「きれいな青」→〈美しい〉+〈青〉色名の「青」は〈青〉で表現。〈青〉はひげそりあとの青々した色から生まれた。「青い」「青色」も同じく〈青〉で表現している。
「作品に気持ちが表れる」→〈作る〉+〈品(ひん)〉+〈気持ち〉+〈表(あらわ)れる〉例文の「表れる」は表現される意味なので〈表れる〉で表現。〈表れる〉は向こう側から表面に出てくるさまを表している。
「作品に気持ちが表れる」→〈作る〉+〈品(ひん)〉+〈気持ち〉+〈表(あらわ)れる〉例文の「表れる」は表現される意味なので〈表れる〉で表現。〈表れる〉は向こう側から表面に出てくるさまを表している。
「作品に気持ちが表れる」→〈作る〉+〈品(ひん)〉+〈気持ち〉+〈表(あらわ)れる〉例文の「表れる」は表現される意味なので〈表れる〉で表現。〈表れる〉は向こう側から表面に出てくるさまを表している。
「会議を開く 1」→〈相談〉+〈開(ひら)く〉「会議」は人々が集まって話し合う意味なので〈相談〉または〈会議〉で表現。どちらもひざを詰め、額を寄せて相談するさまを表している。
< 前の結果 | 次の結果 >



©2022 GRAS Group, Inc.RSS