手話辞典・手話動画 - Weblio辞書
約1500語の手話を動画で紹介

手話辞典


  

  


「そこ」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/18件中)

「証拠が存在する」→〈証拠〉+〈ある〉「存在」は人やものがそこにいる、あることなので〈ある〉で表現。〈ある〉は人やものがそこにいる、あるさまを表している。
「証拠が存在する」→〈証拠〉+〈ある〉「存在」は人やものがそこにいる、あることなので〈ある〉で表現。〈ある〉は人やものがそこにいる、あるさまを表している。
そこで待つ」→〈それ〉+〈場所〉+〈待つ〉例文の「そこ」は場所をさすので〈それ〉+〈場所〉で表現。〈それ〉はそれと指定する場所をさすしぐさ。
「ラジオ」→〈箱〉+〈聞こえる〉「ラジオ」は〈箱〉+〈聞こえる〉で表現。〈箱〉はラジオのさまで、そこからの放送を聞くさまで表現。
「社長以下五名」→〈会社〉+〈長〉+〈合わせる〉+〈五人〉例文の「以下」はそこに示されたものも含めて全部という意味なので〈合わせる〉で表現。〈合わせる〉は合計の意味がある。
「社長以下五名」→〈会社〉+〈長〉+〈合わせる〉+〈五人〉例文の「以下」はそこに示されたものも含めて全部という意味なので〈合わせる〉で表現。〈合わせる〉は合計の意味がある。
「言葉の意味 1」→〈言葉〉+〈意味〉二種類ある。〈意味〉または〈同〉とも左手の下を指し示して、そこに探し求める内容があることを表している。二つの手話は同じ意味。
「言葉の意味 1」→〈言葉〉+〈意味〉二種類ある。〈意味〉または〈同〉とも左手の下を指し示して、そこに探し求める内容があることを表している。二つの手話は同じ意味。
「あそこに人がいる」→〈あれ〉+〈人〉+〈いる〉例文の「いる」は人が存在する意味なので〈いる〉で表現。〈いる〉は人がそこにいる、住むを表す。
「あそこに人がいる」→〈あれ〉+〈人〉+〈いる〉例文の「いる」は人が存在する意味なので〈いる〉で表現。〈いる〉は人がそこにいる、住むを表す。
< 前の結果 | 次の結果 >


法人向けの高品質な翻訳サービス


©2019 Weblio RSS