手話辞典・手話動画 - Weblio辞書
約1500語の手話を動画で紹介

手話辞典


  

  


「ず」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/10件中)

「以前と変わら 1」→〈過去〉+〈相変わら〉例文の「以前」は昔の意味なので〈過去〉で表現。〈過去〉の手の動き方でどのくらい前なのかを表す。
「以前と変わら 1」→〈過去〉+〈相変わら〉例文の「以前」は昔の意味なので〈過去〉で表現。〈過去〉の手の動き方でどのくらい前なのかを表す。
「彼の話を信じる」→〈彼〉+〈説明される〉+〈頼る〉「信じる」は疑わに頼る意味なので〈頼る〉で表現。〈頼る〉は相手にすがるさまで「信じる」「信頼する」「信用する」などの意味。
「彼の話を信じる」→〈彼〉+〈説明される〉+〈頼る〉「信じる」は疑わに頼る意味なので〈頼る〉で表現。〈頼る〉は相手にすがるさまで「信じる」「信頼する」「信用する」などの意味。
「遊びに夢中になる」→〈一途(いち)〉+〈遊ぶ〉例文の「夢中」は熱中する意味なので〈一途〉で表現。〈一途〉は脇目もふらそれだけに没頭するさまを表している。
「遊びに夢中になる」→〈一途(いち)〉+〈遊ぶ〉例文の「夢中」は熱中する意味なので〈一途〉で表現。〈一途〉は脇目もふらそれだけに没頭するさまを表している。
「珍しい人 1」→〈珍(めら)しい〉+〈人〉例文の「珍しい」はまれな、見なれないの意味で〈珍しい〉または〈珍しい〉で表現。手話はいれも目新しいさまを表す。
「珍しい人 1」→〈珍(めら)しい〉+〈人〉例文の「珍しい」はまれな、見なれないの意味で〈珍しい〉または〈珍しい〉で表現。手話はいれも目新しいさまを表す。
「彼に直接会って話を聞く」→〈直接〉+〈会う〉+〈説明される〉+〈聞く〉「直接」は間に何もはさまじかにの意味なので〈直接〉で表現。〈直接〉は人にじかに向かうさまで「直接」を意味する新しい手話。
「彼に直接会って話を聞く」→〈直接〉+〈会う〉+〈説明される〉+〈聞く〉「直接」は間に何もはさまじかにの意味なので〈直接〉で表現。〈直接〉は人にじかに向かうさまで「直接」を意味する新しい手話。
< 前の結果 | 次の結果 >



©2022 GRAS Group, Inc.RSS