手話辞典・手話動画 - Weblio辞書
約1500語の手話を動画で紹介

手話辞典


  

  


「すべて」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/16件中)

すべてが解決した」→〈すべて〉+〈解決〉「すべて」は〈すべて〉で表現。円を完全に描くさまで「全部」「完全」「全体」「全」などの意味を表す。
すべてが解決した」→〈すべて〉+〈解決〉「すべて」は〈すべて〉で表現。円を完全に描くさまで「全部」「完全」「全体」「全」などの意味を表す。
「建物全体」→〈ビル〉+〈すべて〉例文の「全体」は〈すべて〉で表現。〈すべて〉は完全な円を描くさまで「全然」「すべて」「全く」などの意味を表す。
「建物全体」→〈ビル〉+〈すべて〉例文の「全体」は〈すべて〉で表現。〈すべて〉は完全な円を描くさまで「全然」「すべて」「全く」などの意味を表す。
「全部終わった」→〈すべて〉+〈終わる〉「全部」は〈すべて〉で表現。〈すべて〉は完全な円を描くさまで「全然」「すべて」「全く」などの意味を表す。
「全部終わった」→〈すべて〉+〈終わる〉「全部」は〈すべて〉で表現。〈すべて〉は完全な円を描くさまで「全然」「すべて」「全く」などの意味を表す。
「すっかり変わった」→〈すべて〉+〈変わる〉「すっかり」は全くの意味なので〈すべて〉で表現。〈すべて〉は完全な円を描くさまで「すっかり」「すべて」「全く」「完全」などの意味。
「全然知らない」→〈すべて〉+〈知らない〉例文の「全然」は全くの意味なので〈すべて〉で表現。〈すべて〉は完全な円を描くさまで「全然」「すべて」「全く」などの意味を表す。
「全然知らない」→〈すべて〉+〈知らない〉例文の「全然」は全くの意味なので〈すべて〉で表現。〈すべて〉は完全な円を描くさまで「全然」「すべて」「全く」などの意味を表す。
「完全な状態で残っている」→〈すべて〉+〈状態〉+〈そのまま〉「完全」は全ての条件にかなうさま。〈すべて〉で表現。手話〈すべて〉は両手で完全な円を描くことによって完全なさまを表している。
< 前の結果 | 次の結果 >



©2022 GRAS Group, Inc.RSS