手話辞典・手話動画 - Weblio辞書
約1500語の手話を動画で紹介

手話辞典


  

  


「さ」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/91件中)

「紙に書く」→〈四角〉+〈書く〉「紙」は〈四角〉で表現。紙の形を表す。紙の大きによって描く四角の大きは変わる。
「紙に書く」→〈四角〉+〈書く〉「紙」は〈四角〉で表現。紙の形を表す。紙の大きによって描く四角の大きは変わる。
「重い石」→〈石〉+〈重い〉例文の「重い」は物の重がある意味なので〈重い〉で表現。両手に重い物をもって腕が下がるまを表す。「重」「重量」も同じ手話。
「重い石」→〈石〉+〈重い〉例文の「重い」は物の重がある意味なので〈重い〉で表現。両手に重い物をもって腕が下がるまを表す。「重」「重量」も同じ手話。
「悲しい劇 1」→〈悲しい〉+〈芝居〉「悲しい」は〈悲しい〉または〈悲しい〉で表現。ともに涙が流れるまで悲しを表している。「悲しみ」「悲し」も同じ手話。
「悲しい劇 1」→〈悲しい〉+〈芝居〉「悲しい」は〈悲しい〉または〈悲しい〉で表現。ともに涙が流れるまで悲しを表している。「悲しみ」「悲し」も同じ手話。
「木を切る」→〈木〉+〈切る〉例文の「木」は樹木のことで〈木〉で表現。〈木〉は幹から広がる樹木のまを表す。木の大きによって太や切り方が変わる。
「木を切る」→〈木〉+〈切る〉例文の「木」は樹木のことで〈木〉で表現。〈木〉は幹から広がる樹木のまを表す。木の大きによって太や切り方が変わる。
< 前の結果 | 次の結果 >



©2022 GRAS Group, Inc.RSS